時期を選んで安い引越しを実現|空いている平日を狙ってみよう

ダンボール

業者の選び方

家具

見積もり書が大切

引越しが決まった時にはよほど荷物が少ない時を除いて、引越し業者に作業を依頼することになります。業者を選択するときには、1つの業者に最初から決めるのではなく、複数の業者に見積もり依頼を出すようにしてください。今はネットを使うと1度に複数の業者に見積もりを出すことができるので、上手に利用して下さい。見積もりを依頼するとメールの返信だけで回答されることもありますが、電話や実際に来て作業内容や見積もり内容を説明することもあります。説明を受けるときには言葉だけでなく、見積書にしっかり書いてあることを確認するようにしてください。説明をする人と作業を行う人は別人であることがほとんどで作業は見積書に従って行われます。そのため、見積書に書いてないことは行われなくても文句を言う事はできません。引越しが多い時期は3月で、4月になると急に引越しの件数が減っていきます。料金もピークシーズンは高くなりがちですので、時期をずらせるのであれば安い時期を狙った方が良いですが、会社や学校の都合上なかなか時期を動かすことはできません。しかし、日付は変えられなくても時間については融通が効くことが多いでしょう。ピークシーズンの引っ越し業者は1日に何件も作業を行って利益を確保したいものです。作業の開始や終了の時間をフリーにすることができれば、引越しにかかる料金を大きく下げることができます。場合によっては引越しの終了が夜中になることもありますので、時間に余裕がある人は利用してみてください。