時期を選んで安い引越しを実現|空いている平日を狙ってみよう

ダンボール

上手な利用でお得に

ウーマン

繁忙期の把握と節約方法

4月初旬の入学・入社や9月後半の転勤など、同じ時期に社会全体が動くシーズンが存在しています。これらのイベント前には引越しシーズンを迎えることとなり、関連サービスが繁忙期を迎えます。つまり、利用者が集中するという意味であり、引越しサービスを利用するにあたっては、計画的に行動しなくてはなりません。予約が集中しやすいのは、2月頃から4月頃まで続く入学・入社前の引越しシーズンです。このほかにも夏休み期間中と10月頃・年末前のように、予約が集中するシーズンはいくつかあります。シーズン中は自分の都合に合わせにくくなる可能性もあるため、早めに予約を済ませておくと良いでしょう。引越しを業者に依頼するか悩むケースも見られますが、プロと素人の作業では安全性に大きな差があります。重量のある家具や家電の移動は、落下や衝突で破損のトラブルが発生しやすく、壁や床の修理が必要となるケースもあるのです。また、最重要な点として作業中のケガが挙げられ、引越しのプロである業者に任せるのが望ましいでしょう。家具や家電が不要となる場合、引越し業者によっては回収を依頼できる場合があります。買取り対応の引越し業者も増加する傾向が見られ、料金の節約が実現できると好評です。通常の廃品回収は運送料と処分料の両方が発生しますので、引越し業者に依頼してみるのもひとつの手段となります。料金に関しては見積もり後に交渉を行い、有利な価格を引き出すことも可能です。